ドル円は大きく売られ、一時は106円08銭まで下落。米中貿易協議を巡る不透明感に加え、ユーロドルでドル安が進んだことが、ドル円にも波及した格好。ユーロドルは続伸。ユーロ圏PMIが景気の持ち直しを示唆したことからユーロ買いが強まり、1.1348まで上昇。

 株式市場は主要3指数ともに揃って続伸。ナスダックはIT株が買われ、2日連続で最高値を更新。新たな景気刺激パッケージが検討されていること・・・・

続きを読む