Kids Smile Holdings <7084> (東マ)は、東京都を中心に認可保育所運営など幼児教育事業を展開している。21年3月期予想は未定としている。当面は新型コロナウイルスの影響が意識されるが、中期的に収益拡大を期待したい。株価は戻り一服でモミ合う形だ。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、調整一巡して出直りを期待したい。
 
■認可保育所など幼児教育事業を展開
 
 20年3月東証マザーズに新規上場した。認可保育所やプレスクール一体型保育所(認可外保育施設)の運営など、幼児教育事業を展開している。20年4月1日時点で東京都を中心に、合計60施設(認可保育所55施設、認可外保育施設・幼児教室5施設)を運営している。
 
■21年3月期予想は新型コロナウイルス影響で未定
 
 21年3月期の連結業績予想は新型コロナウイルスの影響を考慮して未定としている。なお認可保育所は在籍園児数に応じて補助金が交付される制度のため業績への影響は軽微だが、プレスクール一体型保育所に関して利用率回復に一定程度の時間を要する見込みとしている。当面は新型コロナウイルスの影響が意識されるが、中期的に収益拡大を期待したい。
 
■株価は調整一巡
 
 株価は戻り一服でモミ合う形だ。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、調整一巡して出直りを期待したい。6月23日の終値は2136円、時価総額は約67億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)