ドル円はわずかながら再び107円を割り込む展開に。テキサス州でコロナ感染症による入院者が過去最多を更新するなど、コロナ感染に対する懸念がこれまで以上に強まり、ドル円は106円95銭まで下落。ユーロドルは水準を切り下げ、1.12台前半から半ばでの推移。株式市場はまちまちながら、コロナ感染第2波への懸念からダウは4日ぶりに反落。ナスダックは4日続伸。債券相場は反発。長期金利は0.73%台へ低下。金と原油は共に下・・・・

続きを読む