大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の取締役会はこのほど、決済代行サービスを手掛ける子会社の設立を決定した。非現金決済の促進が狙いとみられる。

  子会社の資本金は500億VND(約2億3400万円)で、VJCの出資比率は51%。

  これに先立ち、VJCのホー・ゴック・イエン・フオン副社長 兼 最高財務責任者(CFO)は、3月初めに開かれたグエン・スアン・フック首相と企業間の会合で、eウォレット(電子財布)の発行に向けて同社に有利な条件を整えるよう要請していた。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)