ケイアイスター不動産 <3465> は、首都圏を中心に戸建分譲などの不動産事業を展開し、M&A・アライアンスも積極活用して「不動産×IT」を推進している。21年3月期の連結業績・配当予想は新型コロナウイルスの影響を考慮して未定としている。経済収縮の影響が意識されるが、20年4月~5月累計の分譲住宅契約は、金額・棟数とも前年比12%増と好調に推移している。収益拡大を期待したい。株価は下値固め完了し・・・・

続きを読む