日本国内や海外で外食事業を手掛けるワタミ株式会社(東京都大田区)は、5月に東京都大田区蒲田にオープンした焼肉業態「上村牧場」を、年内にベトナムへ出店する。

  ベトナム店は、現地合弁パートナーであるソンキム(Sonkim)グループと共に、ホーチミン市1区中心部にあるショッピングモールへの出店を計画している。

  ベトナムと併せて台湾にも出店し、アジア圏を足掛かりとして2021年早々には北米への出店も検討している。

  ワタミは、食肉加工処理業・食肉卸業・乳事業を手掛けるカミチクグループ(鹿児島県鹿児島市)と2019年12月に合弁会社のワタミカミチク株式会社(東京都大田区)を設立。日本が誇る和牛を最高のコストパフォーマンスで提供する新焼肉事業を開始した。

  「上村牧場」は圧倒的な仕入れ力を強みとする。回転寿司店のような特急レーンを導入し、ホールスタッフの稼働率を抑えることで生産性の向上に寄与するだけでなく、非接触型での料理の提供を可能としている。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)