FOMCでは金融政策の維持を決め、22年まで政策金利をゼロ付近で維持する見通しを示したことでドル売りが優勢に。ドル円は一時107円を割り込む場面もあり、この日の安値圏で引ける。ユーロドルは続伸。ドル安が主要通貨に対して進み、ユーロドルは1.1422までユーロ高に。株式市場はパウエル議長が景気に対する慎重な見方を示したことからダウは282ドル安と、大幅に続落。一方ナスダックは続伸し、引け値で1万ポイントに乗せ・・・・

続きを読む