国会常務委員会は、個人所得税の基礎控除額および扶養控除額の引き上げに関する決議を採択した。同決議は7月1日に施行され、2020年度の決算から適用される。

  決議によると、基礎控除額は現行の月900万VND(約4万2500円)から月1100万VND(約5万2000円)に、扶養控除額も扶養家族1人につき360万VND(約1万7000円)から440万VND(約2万0800円)に引き上げられる。

  財政省によると、全国における個人所得税の課税対象者数は689万人で、2019年の徴収額は79兆2220億VND(約3740億円)だった。個人所得税の基礎控除額と扶養控除額の引き上げにより、国の歳入は▲10兆3000億VND(約490億円)減少すると試算される。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)