移力(09923)が1日、香港メインボードに新規上場した。公募価格16.64香港ドルに対し、初値は14.96香港ドルと公募価格を10.10%下回った。その後、上昇し16.50香港ドルの高値を付けた。

 同社は、中国を代表する支払いベースのテクノロジープラットフォーム。現在、QRコード支払いサービスは、WeChat Pay、Alipay、Mobile QuickPassなど、500以上の発行者のモバイルアプリからの支払いをサポートしており、中国のほとんどのeウォレットをカバーしている。2019年の平均日次取引を基準ににすると、Yeahkaは中国で2番目に大きい非銀行QRコード決済サービスプロバイダー。テンセント(騰訊)ホールディングスや日本のリクルートグループなどが株主になっている。(イメージ写真提供:123RF)