ドル円は東京時間の午後からNY時間の朝方まで107円台前半で推移したものの、トランプ大統領の中国に対する制裁が思ったほど厳しい内容ではなかったことからドルは上昇。107円89銭まで買われる。ユーロドルは続伸。一時は1.1145までユーロ高が進む。ユーロ圏の景気回復期待がユーロショートの巻き戻しを誘発。

 株式市場はまちまち。ダウはマイナスで終わったが、ナスダックとS&P500は反発。債券・・・・

続きを読む