国会常務委員会は先週に開かれた会議で、個人所得税の基礎控除額および扶養控除額を引き上げることを決定した。グエン・チュオン・ザン国会副事務局長が18日に明らかにした。

  それによると、基礎控除額は現行の月900万VND(約4万1000円)から月1100万VND(約5万円)に、扶養控除額も扶養家族1人につき360万VND(約1万6400円)から440万VND(約2万円)に引き上げられる。

  今回、基礎控除額が引き上げられることで、現在の個人所得税の課税対象者約100万人が課税対象外となる見通し。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)