15日、カジュアルブランド「ユニクロ(UNIQLO)」の新店舗が、ホーチミン市7区のショッピングセンター「SCビボシティ(SC VivoCity)」にオープンした。

  新店舗「ユニクロ・ビボシティ店(UNIQLO SC VivoCity)」は、ホーチミン2号店、ベトナム3号店となる。売場面積は約2000m2で、メンズ、レディース、キッズなど様々な商品を取り扱う。

  なお、ユニクロのベトナム各店舗では15日から、ユニクロとフィンランドのファッションブランド「Marimekko(マリメッコ)」のコラボ商品としてユニクロ×マリメッコ2020年春夏限定コレクションを扱っている。同コレクションは日本以外の海外店舗のみの展開となる。

  ユニクロはこれに先立ち、2019年12月6日にホーチミン市1区にベトナム初の店舗「ユニクロ・ドンコイ店(UNIQLO Dong Khoi)」を、今年3月6日にハノイ市ドンダー区にベトナム2号店「ビンコムセンター・ファムゴックタック(UNIQLO Pham Ngoc Thach)」をオープンした。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)