ドル円は107円台半ばから前半に小幅に下落。株安と長期金利の低下が重石となり、107円12銭まで売られ、この日の安値圏で引ける。ドルが売られたことでユーロドルは小幅に反発。1.0886まで上昇し、高値圏で取り引きを終える。株式市場は大幅に反落。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が経済活動再開に警鐘を鳴らしたことでダウは457ドル安。債券相場は上昇。長期金利は0.66%台へ低下。金は反発し、原油は続伸・・・・

続きを読む