ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下のビナフォン(Vinaphone)が実施していた第5世代移動通信システム(5G)サービスのテスト結果によると、通信速度が2.0Gbps超に達した。これは現4Gの10倍の速度に相当し、レイテンシ(遅延)もほぼ0だった。

  VNPTは情報通信省の許可を得て、ハノイ市とホーチミン市で「Vinaphon 5G」の運用テストを実施してきた。今回得られた結果は、国際水準に非常に近い数値であり、これまでにベトナム国内の通信会社が行ってきた5G運用テストの中で最も良い数値とされている。

  VNPTは5G運用テストを成功させるため、世界的な5G設備メーカーと協力しながらネットワーク構造の最適化を進めてきた。今回のテスト結果は、クラウドゲームや8Kビデオの配信、VRやARなど大容量のデータ通信が必要なコンテンツにも対応できるもの。これにより、VNPTは5Gサービスの実用化に向けた準備が整ったことになる。

  なお、ベトナムは2019年に5Gの運用を試験的に開始し、2020年に商業ベースでのサービスを開始する予定。実現すれば5Gサービスを展開する世界で最初の国の一つになる見通し。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)