アイリッジ <3917> (東マ)は、O2O・OMOソリューションをベースとして、電子地域通貨やライフデザインにも事業領域拡大戦略を推進している。新型コロナウイルス感染症拡大による直接的な影響は限定的だろう。中期的に収益拡大を期待したい。株価は3月の安値圏から下値を切り上げて反発の動きを強めている。出直りを期待したい。

  ■O2O・OMOソリューションをベースに事業領域拡大戦・・・・

続きを読む