ファーストコーポレーション <1430> は造注方式を特徴として、分譲マンション建設に特化したゼネコンである。また再開発事業への参画と超高層建築への取り組みを強化している。なお新型コロナウイルス感染症拡大と緊急事態宣言発令を受けて工事を順次中断しているため、その影響が当面の懸念材料となる。中期的に収益拡大を期待したい。株価は安値圏だが売り一巡感を強めている。出直りを期待したい。

・・・・

続きを読む