ケイアイスター不動産 <3465> は、首都圏を中心に戸建分譲などの不動産事業を展開し、M&A・アライアンスも積極活用して「不動産×IT」を推進している。なお緊急事態宣言発令を受けて、対象地域における店舗の休業または営業時間短縮を実施する。当面は新型コロナウイルス感染症拡大による影響が懸念材料となるが、中期的に収益拡大を期待したい。株価は売り一巡感強めている。出直りを期待したい。

続きを読む