米経済誌フォーブス(Forbes)がこのほど発表した2020年版の世界長者番付に、ベトナムから4人がランクインした。

  ランクインしたのは、コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長(男性・51歳)と、格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)のグエン・ティ・フオン・タオ社長(女性・49歳)、自動車組み立て生産大手チュオンハイ自動車[THACO](Truong Hai Automobile)のチャン・バー・ズオン会長(男性・60歳)、テクコムバンク[TCB](Techcombank)のホー・フン・アイン会長(男性・50歳)の4人。

  ブオン会長は資産が前年比▲10億USD(約1100億円)減の56億USD(約6100億円)で286位となり、2013年に初めてフォーブスの世界長者番付にランクインして以来、8年連続で名を連ねている。

  タオ社長は4回目のランクインで、資産は同▲2億USD(約220億円)減の21億USD(約2300億円)で1001位となった。

  ズオン会長は3年連続・3回目のランクインで、資産は同▲2億USD(約220億円)減の15億USD(約1640億円)で1415位となった。

  アイン会長は2回目のランクインで、資産は同▲7億USD(約760億円)減の10億USD(約1100億円)で1990位となった。

  世界トップ5は、◇米インターネット通販大手アマゾン(Amazon)最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏:1130億USD(約12兆3000億円)、◇米IT大手マイクロソフト(Microsoft)創業者のビル・ゲイツ氏:980億USD(約10兆7000億円)、◇LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン会長のベルナール・アルノー氏:760億USD(約8兆3000億円)、◇米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏:675億USD(約7兆4000億円)、◇米ビジネスソフトウェア大手オラクル(Oracle)CEOのラリー・エリソン氏:590億USD(約6兆4000億円)という顔ぶれだった。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)