ドル円は108円台半ばで推移していたが、3月の雇用統計を受けて108円台前半まで下落。ユーロドルはユーロ圏のPMIが予想以上に悪化していたことで、1.0773前後までユーロ売りが加速。

 株式市場は反落。朝方は小高く始まったが、雇用統計発表後に値を崩す。ダウは360ドル安。債券相場は横ばい。長期金利は0.59%台でほぼ変わらず。金と原油価格は続伸。 3月失業率         → ・・・・

続きを読む