米国でのコロナによる感染拡大が続いていることや、軟調な経済データを受けドル円は続落。一時は約2週間ぶりとなる106円93銭まで円高が進む。ユーロドルは反落。1.0903までユーロ売りが進み、対円でも116円台後半まで下落。株式市場は大幅に続落。新型コロナによる影響から、経済活動停止が長期化するとの懸念からダウは973ドル安。債券相場は続伸。長期金利はさらに低下して0.58%台に。金は4日続落。原油も下落して・・・・

続きを読む