三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「Jリート・アジアミックス・オープン(資産成長型)」がファンド オブ ザ イヤー2019で最優秀ファンド賞を受賞した。2019年のトータルリターンは24.33%と、類似ファンド分類内で上位25%、運用の効率性を測るシャープレシオは3.32と類似ファンド分類平均を1.27上回り、分類内で上位5%だった。13年10月の設定来、5年間のトータルリターンの推移(ローリ・・・・

続きを読む