インベスコ・アセット・マネジメントが設定・運用する「インベスコ プレミア・プラス・ファンド『愛称:真分散革命』」がファンド オブ ザ イヤー2019で最優秀ファンド賞を受賞した。2019年のトータルリターンは12.05%と、類似ファンド分類平均を6.10%上回った。14年11月の設定来、運用期間が約5年間のうち、16年に優秀ファンド賞、17年に最優秀ファンド賞を受賞しており、今回で3回目の受賞となる。同ファ・・・・

続きを読む