C-LINK SQUARED(01463)は、公募価格0.63香港ドルに対し、初値は1.09香港ドルと、公募価格を73%上回った。その後、0.90香港ドルの安値があるが、1.00香港ドル前後でしっかりしている。

 同社は、マレーシアの文書管理サービスプロバイダーで、マレーシア国内で業界2位。企業向けの業務ソフトウエア開発も行っている。主な事業は、(1)電子ドキュメント配信、(2)文書の印刷および郵送、(3)MICR小切手の印刷と郵送、(4)医療用IDカードの印刷および郵送、(5)ドキュメントのイメージングおよびスキャンサービスなど。

 なお、27日に上場を予定していたマレーシアで最大のインプリント可能なアパレルプロバイダーであるMBV Internationalは上場を延期した。(イメージ写真提供:123RF)