ドル円は111円台で堅調に推移。日米の株価が続伸し、債券市場も落ち着いていたことで、111円台前半から半ばで推移。ユーロドルはやや水準を切り上げたものの、前日とほぼ同水準でもみ合う。株式市場は大規模な景気対策案が合意されるとの見方から続伸。ダウは一時1300ドルを超える上昇を見せ、2万2000ドル台に乗せたが、引けにかけてだれる。結局、前日比495ドル上げ、ナスダックは33ポイントの下げ。債券相場は続落。長・・・・

続きを読む