ベトナム国家銀行(中央銀行)取引所は24日、米ドル売値を▲258VND引き下げ、1USD=2万3650VNDとした。ドル買値については、1USD=2万3175VNDで据え置いた。

  1USD=2万3650VNDのドル売値は商業銀行が提示するドル売値より約100VND安い水準だ。この価格差により実質的な中央銀行によるドル売りとなり、市中へのドル供給を増やし、ここ1週間余りにおけるドン安ドル高トレンドを食い止めるのが狙いだ。

  中央銀行のドル売値引き下げを受け、商業銀行の対ドル為替レートは50~70VNDのドン高となった。

  24日午後4時15分現在、主な商業銀行が提示するドルの買値と売値は以下の通り。

◇ベトコムバンク[VCB](Vietcombank):ドル買値2万3460VND/ドル売値2万3650VND/スプレッド190VND
◇ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV):ドル買値2万3500VND/ドル売値2万3660VND/スプレッド160VND
◇ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank):ドル買値2万3520VND/ドル売値2万3680VND/スプレッド160VND
◇テクコムバンク[TCB](Techcombank):ドル買値2万3499VND/ドル売値2万3659VND/スプレッド160VND

  非公式為替マーケット(闇市場)では、ドルの買値が1USD=2万3800VND、売値が1USD=2万3900VNDとなっている。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)