ベトナム財務省はこのほど、世界的な会計基準である国際財務報告基準(International Financial Reporting Standards=IFRS)、および現行のベトナム会計基準(Vietnam Accounting Standard=VAS)に代わるベトナム財務報告基準(Vietnam Financial Reporting Standards=VFRS)の適用の行程表に関する決定第345号/QD-BTCを発出した。

  決定によると、IFRSについては2020~2021年の準備期間を経て2022年から2025年までの間に企業の任意で適用し、それ以降は一部企業に対し適用を義務化する。

  財務省は事業の展開にあたり、自発的に参加する企業および義務的に参加する企業をリスト化し公開する。

  VFRSについては、2020~2024年の準備期間を経て2025年から適用する。

  なお、IFRSまたはVFRSを適用する環境が整っていない中小企業および零細企業は同事業の対象外とし、財務省が個別にガイダンスする。

  VASよりも厳しい基準であるIFRSおよびVFRSの導入は、財務報告の透明化や企業の国際化につながるものと期待される。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)