23日に香港メインボードに新規上場した諾誠健華医薬(09969)は公募価格8.95香港ドルに対し、初値は5%上回る9.4香港ドルだった。その後、10.20香港ドルの高値がある。

 同社は、ガン、および、自己免疫疾患の治療のための薬剤の発見、開発、および、商業化に取り組むバイオ医薬品企業。過去4年間で、9つの薬剤候補を発見し、うち1つは登録試験の候補、フェーズ1/2試験で臨床評価中の2つの候補、その他の6つは臨床試験を実施するための治験届を行っている段階。

 同社は、中国での製品候補の商業化の承認を求めると同時に、資産の商業的価値を最大化するための有望な適応症について、臨床試験を米国を含む世界的に拡大している。(イメージ写真提供:123RF)