<18日の注目銘柄>=グリムス、栄研化、EPSなど
▽グリムス <3150> 
 20年3月期連結利益予想を上方修正。営業利益を16億円から21億円(前期比50.0%増)に引き上げ。期末配当予想も14円から19円に上積みし、年間24円(前期は17円)に修正。
          ◆
▽栄研化学 <4549> 
 独自の遺伝子増幅技術であるLAMP法を用いて新型コロナウイルスを検出する「Loopamp 2019-nCoV 検出試薬キット」を18日より発売。35分で新型コロナウイルスの検出が可能に。
          ◆
▽EPSホールディングス <4282> 
 230万株(発行済株式総数の5.02%)・25億円をそれぞれ上限とする自己株式の取得を発表。取得期間は3月19日-12月17日。株主還元の充実および資本効率の向上を図る。
          ◆
▽アークランドサービスホールディングス <3085> 
 タイ料理専門店「マンゴツリー」やシーフードレストラン「ダンシングクラブ」を経営するミールワークスの株式70%を取得へ。
          ◆
▽日本アビオニクス <6946> 
 用途に合わせて発振モードを選択できる超音波ハンドウェルダーの発売を開始。自動車内装トリムの溶着・かしめ、エレクトロニクス製品組立の樹脂かしめ、不織布の溶着などに貢献を期待。
          ◆
▽エスプール <2471> 
 WEB面接や動画面接プラットフォームの企画・運営を手掛けるZENKIGEN(千代田区)に出資。ZENKIGENのWEB面接システムを活用し、求職者の応募受付からWEB面接の代行までをワンストップで行う。
          ◆
▽エクセル <7591> 
 20年3月期の連結業績予想を下方修正。営業赤字は5億円から8億7000万円(前期は3億6900万円の黒字)に。台風19号や米中貿易摩擦の激化、新型コロナウイルスの影響で。
 
◎個別株関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。(イメージ写真提供:123RF)