ベトナム国家銀行(中央銀行)傘下のベトナム国家決済社(NAPAS)はこのほど、50万~200万VND(約2300~9100円)範囲の銀行間送金の1回当たり手数料を半額に引き下げると発表した。期間は3月25日から12月31日まで。同社が銀行間送金サービス料金を減額するのは今年に入って2度目。

  これに先立ち、同社は2月25日以降、50万VND(約2300円)未満の銀行間送金の1回当たり手数料を従来の1800VND(約8.2円)から▲72%減の500VND(約2.3円)に減額していた。

  今回のNAPASによる手数料減額に伴い、各商業銀行も決済手数料の減免を行わなければならないことから、キャッシュレス化の加速が見込まれる。

  なお、NAPASの統計によると、旧正月(テト)以降、同社のシステムを通じた取引件数は前年比+76%増加し、取引総額は同2.24倍へと急増した。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)