中国国家統計局が発表した今年1月~2月の主要経済統計は、新型コロナ・ウイルスの影響を受けて、軒並み大幅なマイナスを記録した。大和総研経済調査部の主席研究員の齋藤尚登氏は16日、この統計数値を受け、従来の経済見通しを大幅に下方修正する必要があるとしている。16日に公表した「中国:2四半期連続のマイナス成長も(メモ)」(全3ページ)の要旨は以下の通り。 ◆中国国家統計局によると、2020年1月~2月の主要・・・・

続きを読む