ドル円は東京時間に急落し、101円52銭を記録し、その後は102円台半ばで推移していたが、NY時間の朝方には再び下げ足を速め、101円18銭まで円高が進む。ユーロドルも続伸し、1.1485までユーロ高が進む。昨年1月以来のユーロ高を示現。株式市場はアジアや欧州の株安を受け、寄り付きから大きく値を下げて始まる。S&P500が一時7%を超える下落となり、「サーキット・ブレーカー」が発動される。ダウは2013ドル・・・・

続きを読む