米国株が大幅に反発した割にはドル円の上値は重い展開。発表された経済指標も良好で、長期金利も上昇したが、ドル円は107円59銭まで買われたものの、反発力は弱い。ユーロドルは9日ぶりに反落。1.1096までユーロ売りが進み、ユーロ円も119円前後まで売られる。株式市場は再び大きく切り返し、ダウは1173ドルの上昇。新型コロナウイルス対策の予算措置がまとまり、民主党予備選でバイデン氏がリードしたことが材料に。ナス・・・・

続きを読む