ニューヨーク市場のダウ平均株価は、1週間で3500ドル超、12%もの下落となり、リーマンショック以来の下げ相場となった。新型コロナウイルスによるパンデミック(感染爆発)懸念が、金融市場にも及んだ結果だが、世界経済は大きな正念場を迎えたと言っていいだろう。そんな中で、この3月の為替相場はどんな展開になるのか。外為オンラインアナリストの佐藤正和さん(写真)に3月の為替相場の行方をうかがった。

続きを読む