ドル円は米長期金利の低下を材料に109円55銭まで下落。円を買う動きは鈍いものの、リスク回避の流れが一段と加速し、ドル円を押し下げた。ユーロドルでもドル安が進み、3週間ぶりに1.10台を回復。

 株式市場は下げ止まらず、ダウは1100ドルを超える下げを記録。カリフォルニア州知事が、アジアを訪問した8400人を監視中だと発表したことで引け際に下げ幅を拡大。債券はこの日も買われ、長期金利は連・・・・

続きを読む