ナルミヤ・インターナショナル <9275> は、前日27日に73円安の993円と3営業日続落して引け、前場には一時、955円と売られ2018年12月の再上場時につけた上場来安値966円を下回った。2月期期末の配当権利落ちに加えて、日経平均株価が、新型肺炎の感染拡大で477円安と4営業日続落しフシ目の2万2000円台を4カ月半ぶりに割ったことから同社株にもリスク回避の売り物が続いた。ただ同安値は、・・・・

続きを読む