ケイアイスター不動産 <3465> は、首都圏を中心に戸建分譲などの不動産事業を展開し、M&A・アライアンスも積極活用して「不動産×IT」を推進している。20年3月期増収増益予想である。第3四半期累計は概ね順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は水準を切り下げて軟調展開だが、売られ過ぎ感を強めている。出直りを期待したい。

  ■戸建分譲や注文住宅などの不動産事業
・・・・

続きを読む