ドル円は新型コロナウイルスの感染拡大が止まっていないとの観測から小幅に下落。109円65銭まで売られたが、下値も限定的。ユーロドルは小幅ながら続落し、1.0834までユーロ安が進む。ユーロは対円でも売られ、昨年10月以来となる118円台後半まで下落。ジャビド財務相が辞任したことでポンドが買われる。財政支出拡大への期待感がポンド買いにつながった。株式市場は反落。中国が発表する新型コロナウイルスに関する報道への・・・・

続きを読む