モーニングスターは1月29日、「第21回モーニングスター アワード ファンド オブ ザ イヤー 2019」の受賞ファンド41本(うち、最優秀ファンド賞8本)を発表した。国内追加型株式投資信託約5500本の中から、独自の定量分析、定性分析に基づき運用成績が総合的に優秀なファンドを表彰するもの。ESG部門を新設した。授賞式において、モーニングスター代表取締役社長の朝倉智也氏は、「アワード21回の中で、今回初めて・・・・

続きを読む