マルマエ <6264> は、半導体・FPD製造装置向け真空部品などの精密切削加工事業を展開している。20年8月期第1四半期は減収減益だったが、期初時点で下期偏重の計画であり、通期は増収増益予想である。受注残高は19年2月をボトムとして回復傾向である。収益回復を期待したい。株価は昨年来高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。

  ■半導体・FPD製造装置向けの精密切・・・・

続きを読む