中国武漢発の新型コロナウイルスの感染が拡大していることで、金融市場はリスク回避姿勢を強める。ドル円は長期金利の低下もあり109円18銭まで下落。ユーロドルは徐々に水準を下げ、1.1019まで下落。ユーロ円の売りも加速し、120円台半ばまでユーロ安に。株式市場は米国で2例目の感染者が出たことを嫌気し、ダウは4日続落の170ドル安。債券相場は続伸し、長期金利は1,68%台まで低下。金は続伸し1571ドル台に。原油・・・・

続きを読む