株式会社タカラレーベン(東京都千代田区)のグループ会社である株式会社レーベンコミュニティ(東京都千代田区)は2019年12月27日、ベトナム現地法人「レーベンコミュニティベトナム有限会社(Leben Community Vietnam)」を北部紅河デルタ地方ハイフォン市に設立した。

  レーベンコミュニティベトナムは、タカラレーベンと株式会社フジタ(東京都渋谷区)の共同出資プロジェクト「ザ・ミナト・レジデンス(The Minato Residence)」のマンション管理事業実施を目的として設立された。資本金は43億4000万VND(約2100万円)で、レーベンコミュニティが100%出資している。

  2019年5月に発表された同プロジェクトは、ハイフォン市では初めてのオール日系企業での大規模マンション開発となる。「エターナルバリュー(永続的な価値)」をコンセプトに、ラックチャイ(Lach Tray)川沿いに位置するレチャン区の新市街地エリア「ウォーターフロントシティ(Water Front City)」に商業施設を備えた複合型分譲マンションを建設する。規模は敷地面積1万2760m2、地上26階、総戸数924戸。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)