米国が中国に対する為替操作国の認定を解除したとの報道からドル円は109円95銭まで買われ、昨年5月23日以来となるドル高水準を示現。ユーロドルもやや上昇し、1.11台半ばに。ユーロ円も上値の節目となる122円台半ばまで買われる。株式市場は中国を為替操作国から解除したことを好感し反発。ダウは83ドル高となり、ナスダックとS&P500は最高値を更新。債券相場は小幅に下落。長期金利は1.84%台へ上昇。金は続落。・・・・

続きを読む