綿半ホールディングス <3199> は、前日7日に16の円安の1870円と3営業日続落して引け、連日の昨年来安値更新となった。昨年7月につけた昨年来高値2576円から6カ月目に入り高値期日売りに押され下値模索を続けた。ただ、昨年末に相次いで発表した連結子会社の商号変更とホームセンター業態の店舗のスーパーセンター化の移転リニューアルは、ネット通販とリアル店舗の強化につながる見込みであり、期日向かい・・・・

続きを読む