NOMAD TECH(08645)が9日、香港GEMに新規上場された。公募価格0.40香港ドルに対し、初値は0.405香港ドルだった。

 同社は、マレーシアに本拠を置くマネージドインターネットサービス(MIS)プロバイダー。マレーシアのMIS業界で第5位にランクされる。主に、ネットワークインフラストラクチャの設計とハードウエアのインストール、ネットワーク管理とセキュリティサービスを含むネットワークサポートサービスを提供している。

 2019年6月期の売上高は、4135万RM(マレーシア・リンギット)(前期比12.89%増)、税前利益は662万RM(同32.92%減)。

 マレーシア企業の香港上場は、今年9月のTBKSホールディングス(01960)以来のことで、今年3社目になる。外国籍銘柄の香港市場への上場は、今年はこれまでに、シンガポール企業が12社、タイ企業が1社上場している。(イメージ写真提供:123RF)