ベトナムにはセラミックタイルのメーカーが80社余りあり、年産能力は約7億m2に達している。生産量は世界4位、消費量でも世界4位以内で東南アジア諸国連合(ASEAN)では1位に立っている。

  ベトナムでセラミックタイルの生産が始まったのは1993年で、その後同産業は急速に発展した。2011~2013年にかけて不動産市場が停滞した際には、消費量が▲30%近く減少した。各生産企業の工場稼働・・・・

続きを読む