ファーストコーポレーション <1430> は造注方式を特徴として、分譲マンション建設に特化したゼネコンである。20年5月期減益予想だが、再開発事業への参画と超高層建築への取り組みを強化する方針としている。中期的に収益拡大を期待したい。株価は8月の安値から下値を切り上げて戻り歩調だ。出直りを期待したい。

  ■分譲マンション建設に特化したゼネコン、造注方式が特徴

・・・・

続きを読む