阿里巴巴集団(09988)が26日、香港メインボードに上場した。公募価格176香港ドルに対し、初値は187香港ドルで公募価格を6.25%上回った。その後、189.5香港ドルの高値があり、187香港ドル台で堅調に推移している。
 
 同社は、「TMALL天猫」「淘宝」などeコマースをはじめ、動画共有サイトの「YOUKU」や音楽配信の「Alibaba Music」、さらに、決済の「Alipay」やストレージサービスの「Alibaba Cloud」などデジタル経済圏を形成する中国の巨大なインターネット企業。
 
 目論見書では、「Our mission is to make it easy to do business anywhere.(私たちの使命は、どこでも簡単にビジネスを行えるようにすること)」とし、小規模企業のビジネスプラとフォームとして事業を起こしたとしている。
 
 現在は10億人以上の中国の消費者に10兆人民元(約150兆円)以上の消費を促すプラトフォームの構築をめざし、次のステップとして2036年に世界で20億人以上の消費者に対し、1000万の収益性の高いビジネスを提供し、1億人の雇用を創出するという目標を掲げている。
 
 現在のアリババグループの中国でのユーザー数は9億6000万人。GMV(流通取引総量)は5兆7270億人民元。(イメージ写真提供:123RF)