ドル円は米中貿易協議の合意が来年以降にずれ込む可能性があるとの報道を受け、108円41銭まで下落したがその後反発。ユーロドルは前日とほぼ同水準でもみ合い。1.10台半ばから後半で推移。株式市場は米中合意の成立が来年以降にずれ込むとの報道を受け3指数が揃って下落。ダウは112ドル売られ、連日で100ドルを超える下落。債券は3日続伸。長期金利は1.74%台まで低下し、約1カ月ぶりの低水準に。金はほぼ変わらず。原・・・・

続きを読む