ドル円は続落。米中貿易協議のとりまとめが難航しているとの報道を受け、長期金利が低下。一時は108円24銭までドル売りが進み、10日ぶりとなる円高水準を付ける。ユーロドルは反発。ドルが幅広く売られたことで、ユーロが買われ、1.1027まで上昇。

 株式市場は上下を繰り返しながらも、ほぼ前日と同水準で引ける。S&P500は小幅に最高値を更新し、他の2指数は小幅安。債券は続伸。リスクオンの後退・・・・

続きを読む