ドイツの自動車部品製造企業ZFフリードリヒスハーフェン(ZF Friedrichshafen AG)は8日、北部紅河デルタ地方ハイフォン市に建設したシャーシモジュールの製造工場の稼働を開始した。これは、同社にとってベトナムで初めての製造工場となる。

  工場は、同市ディンブー・カットハイ経済区にあるビングループ[VIC](Vingroup)傘下ビンファスト(VinFast)の自動車工場内に建設された。投資総額は2500万EUR(約30億円)余り。

  同工場ではビンファスト向けのシャーシモジュールを製造する。この協力により、ZFはベトナム市場に参入する機会を得たことになる。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)